忍者ブログ
BLOG TOP   TWITTER   HOME
2012.12.01,Sat
この11月〜12月に掛けてという時期は好きです。適度な寒気に自分の身体を削られ、感覚が(痩せ細るのではなく)鋭く尖っていくように思えます。もう少し寒くなると、手がかじかんで本を読んだりノートにペンを走らせたりするのが若干しんどくなるので、いまのうちにやれることやっときたい。

この時期が好きな一方で夏はあんまりなんだけど、これまでを振り返ってみると不思議と夏の方がうまいことやってる経験が多い。年間の中で、時期によりモチベーションが大きく揺れ動いているとは感じないし、それどころか精神的な面では冬の方が夏よりずっとずっといい気持ちをキープしていられるように思える。なのに結果だけを見ると、夏の方が良かったというケースが多く見られるのはなんでだろう。

夏は、何かに集中していないとやり過ごせないからなのかな。ただ暑いだけじゃなくジメジメしてて、うっとうしいこと、この上ない。そのうっとうしさを自分から追い出す、跳ね返すために、モチベーションそのものとは別のところ由来のパワーを得てるのかもしれない。つまり、負のエネルギーを上手く利用できているのが夏なのかもね。

今年の夏は怪我をしたりで、あまり精力的に動けなかった。だから少しばかり取り返しておきたいんだけど、好きだけど苦手な冬、いや好きだからこそ苦手な冬で果たしてどこまでやれるかなと思ってる。
PR
最新記事
(09/23)
(05/29)
(04/26)
プロフィール
名前: 赤井
やっています。
ブログ内検索
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]