忍者ブログ
BLOG TOP   TWITTER   HOME
2012.12.02,Sun
日本科学未来館で開催された「Maker Faire Tokyo 2012」に行ってきました。

今日の東京は最高気温が8.6℃とだいぶ冷え込んだんだけど、会場は熱気と活気に満ちていて、寒さなんか吹っ飛ぶ感じだった。人も、時に身動きが取れなくなるくらいの密度で詰まっていたね。

大人だけでなく子供もたくさん来場していた。中でも印象的だったのが、兄弟と思しき6,7歳くらいの2人組。ネットブックが入ったプラケースを首から下げて、スペースをところ狭しと動き回っていた。それもただ持ち歩いてるってだけじゃなく、プラケースを半開きにし、これまた開いているネットブックを急がしそうに叩く叩く。その姿はちょうど「探検バッグ」を下げて懸命にメモを取るのに似ていた。僕が「探検バッグ」を使うような年齢だった時から10年少々が経過し、いまやパソコンは子供たちにもごくごく当たり前のデバイスになったんだなぁと妙に感動した。

それと、ミュージアムショップに並べられたスノードームと油時計にも目を惹かれた。スノードームと油時計、この2つは自分の子供の頃のお気に入りで、ずっと眺めていたように思う。傾き加減を変えたりしながらね。今回の展示物で言うなら「ステレオスペクトラムアナライザ Isotope」とか「磁性流体ビジュアライザ」とか、ああいう時間変化でうにょうにょ動き、かつ終わり(っぽいもの)があるものは好きですね。スペクトラムアナライザやビジュアライザ、曲間では止まっちゃうけど、それがまた元気に動き出すのが良い。

にしても、あれを「油時計」と呼ぶとは、陳列棚を見るまで知らなかった。もう少しくらいロマンチックな名前を与えてやってもいいと思うんだけど。
PR
最新記事
(09/23)
(05/29)
(04/26)
プロフィール
名前: 赤井
やっています。
ブログ内検索
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]