忍者ブログ
BLOG TOP   TWITTER   HOME
2016.08.22,Mon
8月21日のコミティア117、お疲れ様でした。

コミティアは110, 112〜116と、6回の一般参加を経て、初めてのサークル参加でした(サークル参加は、コミケや文学フリマなど他のイベントを含めても初)。

僕の『よ』と友人の『Progressive Journey ver.117』、どちらをご試聴・お買い上げいただいた方も、ありがとうございました。想定していたよりずっと多くの方がスペースに来てくださって驚きました。嬉しい限りです。

正直なところ「1枚でも買ってくださる方がいれば御の字、0枚でもめげない」というくらいに冗談ではなく考えていましたので、予想を大きく上回る売れ行きに、混乱と高揚とがないまぜになっています。とくに「事前(スペースを訪れる前)にサンプルを聴いたので」と、予習までした上で当スペースにお越しくださった方が何名かいらっしゃったのが嬉しかったです。



『よ』につきましては、外を散歩しながら録った音に合わせアドリブでピアノを乗せていき、そこに手を加えていって出来上がったものです。このアイディア自体は前からあったのですが、じつは夏にこれを作るつもりは当初なく、冬に野外録音を行なって制作する予定でした(冬の空気が好きなので)。ただ今回の参加が決定してから、僕の頼みの綱であったハードシンセ、SD-20が鳴らなくなるなどの問題が発生したため、急遽こちらのアイディアを使ってCDを作る運びになりました。初参加で「新譜間に合いませんでした。何もありません」という状態には絶対にしたくなかったので……。

ジャケットとCDの盤面には自作した消しゴムはんこを捺しています。消しゴムはんこ、もともとは受験勉強がいよいよ本格化してきた高校3年の5月頃、「合法的(?)に、なんとか勉強を休む方法はないか」というきっかけで始めたものでして、当時はその建前があったために「集中力を上げる」という目的を掲げつつ「世界史の過去問や模試に出てきた図版」を彫っていました。まぁなんかそんなこんなしていた結果として身についていた技能が、今回思わぬところで役立ったので良かったです。



友人および『Progressive Jouney ver.117』についても少し紹介します。この友人は学生時代の級友なのですが、インターネット的にはまったく面識がなく、互いのTwitterアカウントなども知らないような関係にあります。

彼はかなりヘビーな「音ゲープレイヤー」で、僕に比べて圧倒的に「良質な音楽のエッセンス」に触れている時間が長いです。一方で楽器経験はなく、またDTM自体にもまだ不慣れなことから、彼の「作りたい曲」と「作れる曲」の間に大きなギャップがあります。今はそのアンバランスさが奇妙で面白く感じますし、もしこれから先ギャップが埋まっていった暁には、僕などよりよほど良い音楽を作れるようになると思います。

その彼が昨年春に作った未発表のアルバム『Progressive Journey』を手直ししたものが今回の『Progressive Jouney ver.117』です。正確には「全トラックの手直しを試みたが、間に合わなかった」ものです(本来は全8トラック、今回収録できたのは3トラック)。個人的には残りの5トラックの方にこのアルバムの「おいしい部分」が入っているように感じていますので、いつか完全版をお披露目できたらいいなと考えています。



サークル「い器」の次回参加は今のところ未定ですが、何らかの創作は続けていくつもりです。その時その時の気分次第で適当にやっているため、次回もまた「同人音楽」ジャンルでの参加になるかどうかすら分からないのですが、とりあえず音楽に関しては「架空のアニメの架空のサウンドトラック」という構想があります。もしかすると「音楽と漫画と写真と紀行文」などというフワーッとした感じの出展になるかもしれませんし、とにかく不明なのですが、頭や手や足を動かしていく気持ちだけは明確にあります。

それでは、またお目に掛かる機会がございましたら幸いです。このたびは誠にありがとうございました。

PR
最新記事
(09/23)
(05/29)
(04/26)
プロフィール
名前: 赤井
やっています。
ブログ内検索
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]