忍者ブログ
BLOG TOP   TWITTER   HOME
2016.09.23,Fri
だいぶ秋めいてきた。涼しいし、セミもほとんどいない。陽が落ちるのもかなり早くなった。


数日前、実験を兼ねて「1曲ループで再生すると、切れ目なく夜の音がずっと続くもの」を作った。

再生に使うソフトやアプリによってはループ時に途切れるかも。とりあえずMac版iTunesとiOSデフォルトのミュージックアプリでは平気。





今回試したループさせるための処理はごく単純で、「録音したものを適当な長さにカットし、その始端と終端をクロスフェードで重ね合わせた」だけ。あとは「始端と終端付近に特徴的な音(車が近くを通る音とか)を入らないようにした」くらい。それだけではあるものの、意外と問題なく繋がっているように聴こえる。問題が起こるなら別の方法を考えるつもりだったけど、これで成立するなら難しいことはない。


わりと「音楽を聴くこと」が好きである一方、それ以上に「音楽を聴かないこと」の方が好きなので、家にいても普段あまり音楽を流さない。流すのは、おもに近所で歌舞伎の人たちが騒ぎ出したりした場合だ。外出時でも、ファミレスとか電車とかで野卑な話が聞こえてくると本当に厳しい。耳には閉じる機能がないから、窓を閉めるなりイヤホンをするなりしつつ対処することになる。ちなみに耳栓が作る無音は苦手。

周りから聞こえてくる受動的な音のコントロールは難しいけど、自らの意思で流す能動的な音はコントロールできる。だから環境音をたくさん録り溜めて、気に入ったものは保存し、ループ処理をして好きなときに好きなだけ流し続けられるようにしたい。

これは、動機としては綺麗な夕焼けなんかを写真に収めるのと同様なんだと思う。ある場面を時間的に切り取って固定する、という点では変わらない。


秋・冬と、自分の待ち望んでいた季節がこれからやってくるし、保存しておきたい場面に出くわすことも多くなると思う。それを探す散歩に出掛けるため用のバッグも買った。身軽な方が出掛けやすいから「レコーダーとカメラとiPadだけ入ってくれればいいや」というくらいの大きさで、腰に着けられて両腕の自由度を高くできるタイプのものを選んだ(要件を満たすものはおしゃれなものが少なくて選びにくかった)。


まぁなんというか、今後はもう少し活動的にというか、活動したことを発表……とまでは行かないかもしれないけど、作ったものをホームページにでも置いて公開すること(閲覧したい人は閲覧できるようにすること)を常態化できたらいい。音とか写真を収集しつつ、音楽とか絵を進めるような感じでしばらく運営してみる。はず。
PR
最新記事
(09/23)
(05/29)
(04/26)
プロフィール
名前: 赤井
やっています。
ブログ内検索
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]