忍者ブログ
BLOG TOP   TWITTER   HOME
2017.11.13,Mon
11月23日に行われるコミティア122、サークル「い器」で参加します。く09bです。

お品書き(クリックで拡大)


新刊「坂道な気分」と、昨年作った音楽CD「よ」を持っていきます。
「坂道な気分」は、坂道の写真と散文が載った本です。
進捗がやばすぎて大慌て中鋭意製作中です……。
「よ」は夏の野外録音にピアノを重ねたイージーリスニングっぽい音楽CDです。

試聴はこちら↓


また、一緒に参加する友人のyomiさんの委託作品も並べます。
yomiさんが制作しているインスト曲を集めた音楽CDの第1弾と第2弾で、
第1弾が「Progressive Journey」、第2弾が「Season of music」という題です。
(「Progressive Journey」はコミティア117で頒布した「Progressive Jouney ver.117」の完全版となります!)

クロスフェードデモの試聴はこちら↓



く09bのスペースでは、どのCDも試聴できるように準備しておきます。
よろしければ是非お立ち寄りください。
PR
2017.09.23,Sat
こんにちは。時間は進むということが知られています。どうですか?

日記書こう書こうと思ってるうちに4ヶ月経ってた。ざっくり言うと夏は夏バテしてて、日記含め、あんまり何もできてない。陽当たりが抜群に良く、かつ、エアコンの無い家に住んでおり、完全に蒸しキングと化していた。いまは夜にもなるとだいぶ気温が下がるし、長袖着たりもする。

8月には冷蔵庫と脱水機(洗濯機の代わり。洗濯機は高いので、洗う過程は自分でやる)を買って、文明レベルがグッと上がった。冷たい飲み物を飲みたいときに飲めること、食材を買い置きできること、完全にやばいです。文明すごい。洗濯も、この生活を始める前は「手洗いでなんとでもなるでしょ」とか思ってたけど、いざ実践して分かるのは「脱水」のしんどさ。確かに「洗い」や「すすぎ」の過程は問題なくとも、「脱水」は親指と人差し指のあいだのところの皮が剥けたりして手が荒れるし、布を絞る動作は前腕の筋肉への負荷が大きい(の割に、頑張ってもそんなに脱水できなくて洗濯物から水がポタポタ落ちる。これでは部屋干しなんかは難しい)。逆に脱水さえクリアしてやれば普通に行けるなーという感触だったのでそのようにしてる。普通に行けます。

4ヶ月間の成果物的なホワットですが、前述のとおり夏バテしていたこともあり、あんまり無いです。いや、これまでの何年とかに比べたら良いペースではやれてるのだけど、春の頃の予定や想定に競べると、ちょっと物足りない感じがする。

・YUMITOさん主導の作曲企画「YMMM」に参加しました
    → ニコニコ動画
      「ホーミングピジョン」「a battle」「bogwood」
      「saltation」「next time」「elastic」の6曲が僕の作ったやつです

・ラショウさん主導の作曲企画「Musica_f_Musico」に参加しました
    → 神戸元町のおみせでCDを買うことなどができます
      遠方住みでも、もし欲しければ連絡してもらえたら
      通販というか「通」ができると思いますので、どうぞ

・けいば新聞「快刀ゾロ目」に記事を毎号寄稿しています
    → セブンイレブンのコピー機で印刷できます。20円とかです
      きょう発行の最新号はネットプリント番号「97830550」で刷れます

・「アイドルマスター シンデレラガールズ」の斉藤洋子さんと高森藍子さんを描きました
    ↓      高森藍子さんのスカートの柄を描くのが楽しかったです

あれ、これだけしか無いかな、、って思ったけど本当にこれだけですね。たぶん。
デレマス二次創作計画が特に進んでない。

一応、別件というか秋のメインとなるはずなんだけど、11月23日(木・祝)に東京ビッグサイトで開催される「コミティア122」にサークル参加するので、そのためのサークルカットを描きました。



参加します。おそらく117のときと同じく友達も一緒に来て、彼は彼で彼のCDを置くなどすると思います。よろしくお願いします。
2017.05.29,Mon
いよいよ5月も終わろうとしている。いよいよ。


なんか諸々大変な1ヶ月だった。前の記事で

>もはや、こっちに来たばかりの時のように生命維持を最優先課題に据えなくてもどうにか回っていく感じ。有り体な言い方をするなら若干余裕が出てきた。1手や2手であれば悪手や疑問手を指してもすぐには問題無さそうだ。

とか書いたけど、認識が甘くて、いわゆるゴールデンウィーク(の最後に待ち構えていた連勤)が終わったあと月末までに使える資金を計算したら、やばかった。「1日あたり食費100円くらいで回せるかな〜」くらいのつもりだったのが、全然そんなことなかった。


少し補足が必要だと思う。こっちに来てから新しくバイトを始めたんだけど、給料の〆日が月の中頃で、支払い日が月末なのだ。でもって、僕がこのバイトを始めたのが4月中頃である。そこから何が導かれたかというと、4月末の給料はほとんど無かったようなもので、実質的に最初の給料支給が5月末となったのである。3月の引っ越し代がかなり掛かってしまい貯金がすっからかんな状態で……。


そんなこんなで、あまりに悲惨だったのですぐに「1円も使わない生活」を始めた。幸い(?)なことに米とか麦とかは4月に買ったぶんが残っている。水も出る。ガスも電気も使える。職場への交通費は歩けば浮かせる。……とちゅうで体調崩しちゃって薬を買ったから「1円も使わない生活」は止まったけど、意外とできるものだなと思った。もう次回は勘弁を願いたいけど。


ようやく月末だ。全体的にごり押しでどうにか凌いだ。このごり押しへと沢山エネルギーを使った何とも勿体無い1ヶ月だったような気もする一方、なんか曲作りとかけいばの勉強とかに関してはすこぶる調子良くて、(あくまで自分のなかでは)過去に例がないくらい生産的にやっていくことができた。この点は少し自分を褒めてやってもいい。

ただ手放しで褒められるかというとそれも違っていて、まわりの優しい人々に助けられたからこそどうにかできた部分が非常に大きい。本当にありがたい。受けた厚意は僕のもとで終着させるのでなく、これからちゃんと還元していって、循環型社会的なあれにしたい。こういう風な考えはこれまでも持っていたけど、今月はとくに強く意識にのぼってきた。
最新記事
(02/23)
(02/10)
(01/11)
プロフィール
名前: 赤井
やっています。
ブログ内検索
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]